足の臭い予防は靴下が肝になる

足の臭い予防は生活の仕方が肝になる

女性の足の臭いは強烈である事は広く知られています。
男性以上の臭いを放つそうです。
もし、彼氏とデートしている時に靴を脱ぐ事があれば、その臭いを恋人にばれるかもしれません。
心の狭い彼氏ならあるいはどうしても臭いはダメな恋人なら関係は終わってしまうかもしれません。
そうならないためにもエチケットしても足の臭い対策はしておくべきです。

靴下は必ず毎日履き替えるように

靴下を干す様子
長時間外出している時は靴下を履き替えますが、短時間の外出だと何日も同じ靴下を履いてしまいます。
同じ靴下を履いてしまうと汗が染み込んでいて汚れも蓄積しているので雑菌が繁殖してしまい臭いが発生する原因となってしまいます。
足の臭いを予防するためには靴下は毎日履き替えるようにして一度履いた靴下は洗ってから履くようにしましょう。

靴下の素材や形で予防する

靴下の素材や形に注意して選ぶ
足の雑菌は湿度が70%以上になると繁殖しやすいと言われていますので、速乾性の靴下を履くことも対策の1つです。
靴下を使用している人であれば男女問わず、その素材や形で予防する事は可能です。
今は抗菌作用の優れた靴下も多く販売されていますし、五本指タイプの靴下も蒸れ防止になります。
綿100%の靴下は肌にはとてもいいのですが、吸い取った汗が乾きにくいという欠点があります。
汗をすぐに乾かして足の湿度を下げれば、足の臭いの原因菌は繁殖できません。
ですので、特に夏場は速乾タイプの靴下がおすすめです
制服着用などの制限がある職場では、多くの女性がナイロン製のストッキングを使用しています。
足に汗をたくさん掻いてしまう人は、蒸れる前に靴下を履き替えることで臭いを抑えられます。
足の嫌な臭いでイメージが悪くならないように日頃から対策をして下さい。
今ではストッキングにも抗菌作用のある商品もありますが、それだけでは臭い予防に限界はあります。
靴を脱いだ時にストッキングも履き替えて、その時に制汗スプレーを吹き付けるようにするとより効果的です。
ストッキングの上からも消臭できるスプレーも市販されていますが、スプレーの使用後はしっかりと乾燥させるようにしましょう。

5本指ソックスに変える

5本指ソックス
普通の靴下ですと指と指が隣り合う部分の汗が乾きにくい為、鼻を突くような悪臭の原因となるのですが、5本指ソックスに変えると一本一本の指を分離するため生地が足の汗を吸収し、悪臭を防いでくれます!
とある研究結果によると、「抗菌防臭」と謳われた靴下を履くより5本指ソックスを履いた方が臭いが数値的にも抑えられるらしいです。
簡単に今日から出来る方法として、おすすめです。

除菌効果に優れた洗剤で洗濯

靴下を除菌効果に優れた洗剤で洗濯
履いて臭いのついた靴下やストッキング類の臭い予防として、除菌効果に優れた洗剤での洗濯も有効です。
足も靴も予防したのに靴下が臭ければ意味がありません。
靴を洗濯することはできませんが、靴下なら洗濯可能ですよ。
付け置き洗いや、部分的には手洗いも面倒かもしれませんが効果は見込めます。
生渇きは菌の増殖のもとになるので、しっかりと乾燥させましょう。

中敷きの使用もおすすめ

消臭や殺菌性に優れた中敷き
また、同じ靴を履き続けない事と併用して、消臭や殺菌性に優れた中敷きの使用もおすすめです。
これによって靴の中の汗を吸ってくれて、臭いのもととなる原因菌の繁殖を防いでくれます。
そこで注意したいのは、中敷きによって靴のサイズが足に合わなくなる事がないように気をつけましょう。
サイズが合わない靴を履くと無意識で足に力が入り、余計な汗をかいてしまう原因にもなってしまいます。

足の臭いの解消を切望する方へ!人気ケアグッズランキングTOPへ!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*