日常生活にある雑菌を繁殖させる原因

日常生活にある雑菌を繁殖させる原因

あなたは自分の足が臭いと思ったことはありませんか?
綺麗にしているのに、臭くなる足の裏の匂い。
友達や恋人には「臭い」と思われたくないものです。
その臭いは病気に対する警告かもしれません、足の臭いなんとかしたいですよね。
それでは足の匂いの原因について話します。

ストレスによる過剰な汗が臭いの原因である雑菌を増殖

ストレスを溜め込む男性
環境の違いによって足の臭いが変わるという事があるようです。
ストレスによって、嫌な匂いが発生する場合もあります。
普段は足の裏は匂うことがないのに、急に匂い出すことはありませんか?
嫌な授業があるときに学校へ通う、または仕事場についたとたん足の臭いがきつくなるなど実際におこりうるのです。
それは、ストレスが原因になっている可能性が高いです。
人はストレスを感じ交感神経が過敏になると汗をかきやすいです。
“精神性発汗”と呼ばれる交感神経がストレスなどで刺激され、大量の汗をかいてしまいます。
エクリン線が多い足の裏はストレスを感じると多量に発汗します。
汗自体が臭いに繋がるわけではありませんが、大量に汗をかくという事は皮膚常在菌が活発に動き出すことに繋がり、通常では考えられない量にまで皮膚常在菌が増えてしまうとこれが臭いに繋がってしまうのです。
家でのんびりとしている時は気にならなくても、緊張する場面など強いストレスを感じる場所にいった時ふと足が臭う気になる人はこれが原因かもしれません。

発汗作用のある食べ物による過剰な汗が雑菌を増殖

発汗作用が豊富な唐辛子
足の裏に汗をかくと雑菌が増殖して臭いの元になるのですから、人に会うなど臭いに気をつけたい場所にいく場合、なんとか未然に防ぎたいものです。
発汗作用のある食べ物としては、唐辛子などとても発汗作用が豊富なので控えた方がいいでしょう。
他には野菜だと生姜やタマネギ、ニンニクなど、肉だと鶏もも肉、鶏レバーなどいわゆる鶏系の肉に発汗成分が多く含まれているようです。
食生活を見直すことも、足の臭いをなくすための大事な事項であると言えます。

足の臭いのする為のアイテム選びに!人気ケアグッズランキングTOPへ!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*